マイニングリグ3台、パソコン1台でマイニングしています

マイングやってます!

マイニングという言葉を知ったのはたぶん5年前くらいです。ビットコインはマイニングという物で採掘できるという情報でしたが、当時ビットコインの価値は低く、割に合わなそうだったのでスルーしてました。その時に先を見越してやっていれば、、、しかし2017年の末くらいから仮想通貨全体の価値が一気に上がって、マイニングで利益が出るのではないかと思い始めました。現在はプラスの収益です。現在の構成を紹介します。

パリットGEFORCE GTX1060 6GB×4台 ZCASH(ジーキャッシュ)掘り

パリットGEFORCE GTX1060 6GB×5台 ZCASH(ジーキャッシュ)掘り

MSI RADEON RX560×8台 MONERO(モネロ)掘り

DELLゲーミングパソコン RADEON RX570×1 RADEON RX570×1(MSI) MONERO(モネロ)掘り

最初は↑このDELLのゲーミングPCのRADEON RX570でせこせこマイングしていましたが、物足りなくなってリグを組みました。このパソコンですが、現在はRADEON RX570が品薄&値段高騰でGEFORCE GTX1060になってますね。このパソコンですが、もう一台がグラボが付けれますのでグラボ2台でマイニング可能です。電源容量的にGTX1060、RADEON RX570あたりが限界っぽいですが。私はREDEON RX570×2です。

マイニングリグを組むにあたって一番苦労した事

やはりマイニングリグを組むにあたって一番苦労した事はOSインストールでしょうか。WINDOWS10をUSBメモリーからインストールするのですが、エラー頻発で1週間くらいインストール、失敗、またインストールを繰り返しました。インストールが成功してもグラボのドライバーを入れたら起動できなくなったりしたので、最終的にはETHOSに落ち着きました。USBメモリーにいれればいいので費用も抑えられていいです。

2018年2月時点でマイニングリグを組むにあたっての注意

グラフィックボードが手に入らない

やはり現時点(2018年2月)ではグラフィックボードの値段が高騰していますね。アマゾンをよくチェックしていると適正価格で2週間待ちくらいで出ている事があるのでそういうのを買った方がよさそうですね。

アマゾンのGEFORCE GTX1060の検索結果

昨日までは結構10日待ちくらいでGTX1060が30000円くらいで売られていましたが、今日見たらまた全体的に値段上がっています、、、仮想通貨価格が再度上がり始めているからでしょうか。私も現在GTX1060を5台注文していますが、果たして届くか心配です。。

マイニング用電源も品薄

電源も1200Wとかはほぼ手に入らないですね。コルセア1000Wはけっこうあるみたいです。電源はグラボほどは大量に使わないからまだいいのでしょうね。

電源に関する注意

電源ですが、1000W電源だからといって900Wくらいまで使えると思っていましたが、実際は違いました。常に使うなら最大容量の6割くらいにとどめておいた方がよさそうです。RADEON RX560は消費電力が最大70Wくらいでしたが、10台は安定して動きませんでした。あとPCIE端子が5個ないとGEFORCE GTX5台とか無理なので850Wを買ってしまうとこのクラスのグラボだと4台までです。私のGTX1060×4台のリグは電源が850Wでこれ以上増やせないから4台止まりです。

先人の方々のブログをチェックしてよく見ていましたが、実際にマイニングをしてみないと分からないことが結構ありました。また気が付いた事や注意を記事にしていきたいと思います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする